医療用・患者さん専門のアパレル通販<Malliah>高額療養費制度・医療費控除・公費助成制度
 
☆高額療養費、助成制度・医療費控除☆


医療費にかかる金額は時として高額になる場合が
あります。その為に個人の医療費負担を軽減する
ために高額療養費制度・医療費控除・公費助成制度
があります。
  高額療養費制度について
  医療費控除について
  公費助成制度について


 -高額療養費制度-
 自己負担額の上限を決め、その額を上回る金額を保険料などでカバーしてもらう
 制度です。また、同世帯で1年以内に高額療養費制度を3回以上支給された
 場合、4回目から自己負担限度額が引き下げになります。

 ご利用にあたって:
  ーN伝阿房蠡海する場合
   (これから高額であろう治療を始める方、もしくは治療中の方対象)

   ☆限度額適用認定証交付申請の手続きをする
       ⇒70歳以上の場合は手続きが必要ありません。
       ⇒70歳未満の方はお持ちの医療保険へ限度額適用認定証交付申請へ
        手続きをします。申請先は保険によって異なります。お持ちの
        医療保険へお問い合わせください。交付された認定証を病院窓口に
        提出すると、自己負担限度額までの請求書が発行されます。

   ☆高額療養費受領委任払制度の手続きをする
       ⇒上記のご利用が出来なかった場合
        高額療養費の請求・受け取りを病院が代行してくれる制度です。
        ※ご利用できる病院、または保険が限られています
       ⇒病院窓口に高額療養費受領委任払申請書を提出します。

 ◆ーN展紊房蠡海する場合

   ☆高額療養費払い戻し申請の手続きをする
       ⇒2年前までさかのぼって適用できます。
        ※領収書が必要になります。病院、お薬の領収書は保管してください。
       ⇒手続き後2〜3か月で自己負担限度額を超えた金額が払い戻しされます。
       ⇒加入している医療保険の窓口へご連絡ください。

     ☆高額療養費支払資金貸付制度/高額医療費貸付制度
       ⇒支払った医療費の8−9割を無利子で借りれます。
       ⇒詳細はお持ちの医療保険へご確認ください。
        (利用不可な保険もありますので、ご注意ください)

  同一月 世帯合算
   
   ☆同一月に同世帯 2件以上、\21,000を超えるお支払をしたとき
    自己負担限度額を超える金額が払い戻しになります。

       ⇒2年前までさかのぼって適用できます。
        ※領収書が必要になります。病院、お薬の領収書は保管してください。
       ⇒申請はお持ちの医療保険へご連絡ください。


 -医療費控除-


医療費控除は税金から控除し、確定申告の時に提出します。 対象としては 同世帯で年間10万円以上の医療費がかかった場合 (所得金額200万未満の場合5%)に申告できます。 ただし200万円を超えるの医療費は限度額が定まってる為、申告できません。 申告することによってその年に納めた税金から還元されます。


 ご利用にあたって:
  。卸遑隠尭〜3月16日までに 確定申告にて税務署へ提出する。
   (制度を知らずに申告していない場合は5年前まで遡って申告できます)

   必要書類:☆確定申告の用紙
        ☆医療費にかかった領収書 (コピー不可)
        ☆源泉徴収票
        ☆認印
        ☆通帳
        ☆身分証明書

 ◆^緡堵餽欺の対象

        ☆医療機関での治療費、診察費、お薬代、入院費など
        ☆通院費用 (主に公共交通機関にかかった運賃)
        ☆出産費用 (出産一時金との差額)
        ☆歯科治療
        ☆介護保険制度で提供された自己負担額
        ☆その他 医者に処方箋された治療
         (子供のメガネ代、治療の為のマッサージ など)

        ※健康維持や美容の為の医療行為は医療費控除対象にはなりません。
         そのほかに予防注射や定期的な健康診断、人間ドックも対象になりませんので
         ご注意ください。ただし、健康診断や人間ドックで病気が見つかった場合は
         控除対象になります。


-公費助成制度-


 公費助成制度とは国、もしくは地方自治体が病気の種類や
 患者の状態によって医療費を負担してくれる制度です。



  々颪把蠅瓩蕕譴討い襪發痢   ☆結核予防法
                  ☆精神保健法
                  ☆生活保護法
 
   に値する治療や入院するときは利用する医療機関にご相談ください。


 ◆|亙自治体が実施しているもの:☆乳幼児医療
                  ☆老人医療
                  ☆母子医療
                  ☆障害医療
  
   住んでいる町や時期によって制度は様々です。
   詳細についてはお住まいの市区町村自治体へお問い合わせください。




☆ 入院するまで
☆ 入院のご準備
☆ 入院のお手続き
☆ ご利用できる設備
☆ お食事
☆ お見舞いと面会について
☆ 入院費用・診断書
☆ 高額療養費、助成制度・医療費控除
☆ 精神科への入院

                        

ページトップへ